【あらすじと感想】4/15放送 仮面ライダービルド第31話「ほとばしれマグマ!」

【あらすじと感想】4/15放送 仮面ライダービルド第31話「ほとばしれマグマ!」

自分を強くする目的で恋人を殺された万丈

戦兎が万丈のために開発した新兵器クローズマグマナックルを使って仮面ライダークローズは難波重工との戦いを優位に進めていく。

パンドラタワー内で戦っていたはずのビルド達だったが、スタークがパンドラボックスに触れるとまるで魔法のように場面が移り変わって、海辺の砂浜に戦いの場面が切り替わってしまった。

そこに現れる氷室玄徳。ローグに変身した幻徳は仮面ライダークローズと戦いを繰り広げるが、その最中に恋人の香澄が殺された本当の目的をローグから聞かされる。香澄はクローズのハザードレベルを上げるため、万丈の感情を最大限に揺さぶるためにスタークの指示で殺されたのだった。

 

 

ローグからビルドへの情報提供

パンドラタワーから海辺の砂浜に舞台を移したビルド達と難波重工軍の戦い。鷲尾兄弟はヘルブロスに変身してタンクタンクフォームのビルドに立ち向かおうとするがタンクタンクフォームの圧倒的強さの前に吹き飛ばされて変身解除されてしまう。

次にラビットラビットフォームに変身しローグを倒そうとするビルドだったが、ローグから衝撃的な事実を聞かされる。今の西都首相は御堂正邦ではなく御堂の顔をした難波会長だというのだ。パンドラボックスを抑止力に使おうとしていた自分とは違い、難波会長はパンドラボックスの力を使って世界を支配しようとしているとビルドに教えるローグ。難波重工がパンドラボックスを開ける前にビルドにパンドラボックスを奪ってほしいという願いからの行動だった。

ローグの体内にはチップが埋め込まれており、不穏な動きをすると遠隔操作で消滅させられてしまうので、ビルドにやってもらうしかないのだった。

わたくし
キタ!ローグが徐々に難波重工から東都に寝がえり始めましたね!
 

仮面ライダークローズマグマ誕生!

ヘルブロスやローグに勝利したビルド達3人はパンドラタワーの中を進む。パンドラタワーが変形し、ビルド達の目の前にパンドラボックスとスタークが現れた。パンドラボックスが欲しいビルド達と、ビルド達が持っているフルボトルが欲しいスターク。

難波重工の最新兵器、実体を伴わない「クローズスマッシュ」と戦うビルド達。クローズスマッシュには感覚がなく、死ぬまで戦い続けるのだという。

先ほどローグからクローズを強くするためにスタークの指示で香澄を殺したと聞かされたばかりのクローズは怒りをあらわにしてスタークに襲い掛かる。しかしパンドラボックスの力を自由に操るスタークによってグリスとクローズは変身解除に追い込まれてしまう。

クローズにとどめを刺そうとしたスタークだったが、ビルドがクローズをかばってとどめの一撃を至近距離で受けて変身解除されてしまう。スタークがビルドを殺そうとしたその時、万丈の感情が最大限に揺さぶられた。すると万丈龍我の両眼が赤く光り、立ち上がれるはずのなかった状態から立ち上がった。そこにスタークがパンドラボックスからの力を加えると、真っ黒だったはずのフルボトルが黄金に輝き新たなフルボトルになった。

戦兎の指示で新しいフルボトルをクローズマグマナックルに挿し、変身する万丈龍我。仮面ライダークローズマグマ誕生の瞬間だった。

仮面ライダークローズマグマは今までとは桁違いの強さでクローズスマッシュ達を倒し、スタークに襲い掛かる。クローズマグマのフィニッシュ技で倒れたスタークを横目にパンドラボックスを奪って逃げようとするビルド達。クローズマグマがパンドラボックスに触ると、今度はクローズマグマに有利になるようにパンドラタワーが変形した。

スターク「ようやく器が完成する…あとは究極のドライバーさえ見つかればすべてが揃う…」

パンドラボックスを奪ってパンドラタワーから脱出したビルド達だったが、万丈がパンドラボックスを操る力を持っていることに疑念を隠し切れないビルドだった。

 

わたくし
クローズマグマのフィニッシュ技でもスタークが変身解除にならなかったということは実はまだスタークのほうが強いのかー

 

 

紗羽による万丈の生い立ちの調査結果

一方その頃カフェナシタのアジトでは、万丈の生い立ちについて調べていた滝川紗羽によって、万丈は人間ではない可能性があるという調査結果が石動美空に知らされていた。

万丈龍我の母親は難波重工総合科学研究所で警備員として働いている最中突然意識不明となって倒れ、その1か月後に妊娠2ヶ月で万丈龍我を出産した。この不思議な赤ちゃんは難波重工総合科学研究所で研究対象として育てられ研究された。

その研究結果を美空と一緒に読んでいく紗羽。万丈の遺伝子は人間とは異なり、地球外生命体の遺伝子が入っているというのだ。万丈の研究をしていた担当者は葛城忍、葛城巧の父だったのだ。
 

 

 

次回予告

次回第32話「プログラムされた悲劇

万丈「どういうことだよ俺が人間じゃねぇって!」

戦兎「俺の父親があいつの研究をしてたなんてな…」

スターク「お前の力は俺と同じ、世界を滅ぼすためにある」

万丈が世界を滅ぼす―?

 

感想

ローグが東都の味方っぽい感じになってきたのがちょっと嬉しいです。いろいろ喋りすぎてそのうちスタークか難波会長あたりに処分されそうだけど。

そして万丈は火星人が乗り移ってる?火星人と地球人の合いの子?なのでしょうか。

紗羽さんの諜報力は味方に付けるとマジ有能だしこれは敵には回したくないわ~って感じですね。
 
 
 
前回(第30話)のあらすじと感想はこちら!
 
  

仮面ライダービルドカテゴリの最新記事