船橋西武の跡地は何が出来るのか?大胆予測!

船橋西武の跡地は何が出来るのか?大胆予測!

こんにちは、生まれも育ちも千葉のちは(@ch_enl)です。

2018年2月末をもって惜しまれながらも閉館してしまった船橋西武。その跡地に何が出来るかはまだ正式なアナウンスは無く、さまざまな憶測が飛び交っています。

そこで今回は船橋西武の跡地に何が出来そうか、わたしの独自予測を立ててみました。

船橋西武の跡地は何になるのか?

船橋西武跡地は今後どうなる?

船橋西武の跡地については、西武が所属する株式会社セブン&アイ・ホールディングスがプレスリリースで以下のように述べています。

西武船橋店跡地につきましては、地権者様と当社グループが共同し、不動産価値を再評価し複合施設化の検討を進めてまいります

引用元:セブン&アイ・ホールディングス

セブン&アイ・ホールディングス以外にも地権者がいて、その地権者と話し合いながら今後のことについては決める、というスタンスのようですね。

西武の建物を居抜きで使うのか、一旦取り壊して更地にするのか?

次に、船橋西武の建物を居抜きで使って次の店舗がオープンするのか、それとも建物を取り壊して新しい建物を建てるのかについて考えてみたいと思います。

船橋西武の建物が建築されたのは1967年。今年で築51年になります。

非常に古い建物ではありますが、船橋西武時代に耐震補強工事などもしっかり実施されていて、建物自体としてはまだまだ使える状態にあると思います。

しかし、わたし個人の意見としては船橋駅前の「顔」となる建物なので、できれば取り壊して真新しい建物を建ててもらったほうが見映えがいいなぁ、と思います。

 


 
 

船橋西武の跡地は何になるのか大予想!

ここからは西武の跡地が何になるのかを本サイト独自に予想していきます!

予想① オフィスビルと商業施設が一体になった高層ビル

いきなり最初から本命案です。

現在の建物は一旦取り壊して、船橋FACEのような、高層階がオフィスビル、下層階が商業施設になっているビルを建設する、というのが一番現実的なのではないでしょうか。

船橋FACEより商業施設を充実させて流行りの店を誘致して、4〜5階あたりに大きなフィットネスジムを入居させれば結構流行るのではないかと思います。

地下1階に食品スーパーが出来て、地下2〜4階ぐらいまで駐車場になれば最高ですね。

予想② 市役所が入居する官民一体の複合施設

既存の建物をそのまま使う案です。

西武の建物の何フロアーかを使って船橋市役所を駅前に移転させ、残りのフロアーは新たに飲食店その他の店舗を入れて営業するのです。

地下フロアーは今の建物をそのまま使って食品スーパーに入居してもらいましょう。

駅前に市役所が引っ越してきたら便利になっていいなぁ〜、という妄想込みの予想でした。

予想③ 駅前高層マンション

船橋駅前は既に東武、シャポー、イトーヨーカドー、FACEと商業施設が乱立しています。

また、オフィスビルについても船橋FACEに沢山あるためそこまで需要が見込めません。

となると、船橋西武の跡地を利用してマンションを建設する、という可能性もあるでしょう。

この場合も、低層階に商業施設やフィットネスジムなどを入れて、地下には食品スーパーと駐車場、という布陣が一番しっくり来ると思います。

予想④ 何が建つか決まらないまま放置されて廃墟になる

こうなって欲しくはありませんが、何らかの理由で跡地の利用法が決まらないまま10年、20年と船橋西武跡地が放置され続け、全国的に有名な「駅前廃墟」となり、廃墟ファンが各地から写真撮影に訪れる…という可能性だってあり得ますよね。

そうならないことを祈るばかりです。

おわりに

いかがだったでしょうか。

あくまでも、「こうなったらいいな」という希望的観測込みの素人予想なので、全部ハズレても怒らないでくださいね。

せっかくの船橋西武跡地を活かして、船橋駅前がますます便利になる未来が早く来るといいですね。

 
関連記事:
千葉パルコや柏そごうなど、既につぶれたデパートの跡地がそのあとどうなったか実例を調査してみました!↓
 

ライフスタイルカテゴリの最新記事