原宿「ジ・アレイ ルージャオシャン」でアッサムタピオカミルクティーを飲んできた!

原宿「ジ・アレイ ルージャオシャン」でアッサムタピオカミルクティーを飲んできた!

流行りのスイーツのお店が次々と入れ替わる原宿。数年前まではフレーバー・ポップコーン戦国時代でしたが今はポップコーン屋さんは数店を残してほぼ姿を消しました。

そんな原宿で今流行の兆しを見せているのはタピオカミルクティーなどのタピオカドリンクです。神宮前交差点付近だけでも既に4軒ほどの店がタピオカドリンクを出しています。

今回はそんなタピオカドリンクのお店の中から、「ジ・アレイ ルージャオシャン」に行ってきました!

 

お店に到着

ルージャオシャンの鹿

ジ・アレイ ルージャオシャンは台湾発の「フォトジェニックドリンク」のお店。夕焼けの空を思わせるような綺麗なドリンクを始めとして、カップ内のグラデーションが美しいドリンクメニューが豊富なお店です。

2017年の8月にオープンしましたが、いつ見ても行列が出来ています。しかし今回、金曜日の13時頃通り掛かったら行列がなかったのでこれはチャンスだと思い、早速買ってみることにしました。

場所は神宮前交差点からほど近い区画にあります。
 

 

目印は大きな鹿の絵。「THE ALLEY LUJIAOXANG」と「鹿角巷」の看板を見逃さないようにしましょう。

 

いざ注文

ジアレイルージャオシャン表参道店メニュー
 
ジアレイルージャオシャン表参道メニュー2

メニューを見ると、色々なドリンクがあって目移りしてしまいます。せっかくだからフォトジェニックなメニューを頼もうかな?とも思ったのですが、結局その時一番飲みたいと感じた「アッサムタピオカミルクティー」にしました。

レジでお金を払って番号をもらい、店内で少し待ちます。商品の出来上がりを待っている人は3人ほど。5分ほど待つと番号を呼ばれて商品を受け取ることができました。

ジアレイルージャオシャン店内

番号を呼ばれて商品受け渡し口に行くと、ストローを刺すか刺さないかを聞かれます。店内で飲むなら刺してもらいましょう。逆に持ち歩き時間が長いならストローは刺さないでおきましょう。

ドリンクのフタはその場で熱着してくれるので出来たての味をそのままこぼさず持ち歩くことができますよ。

ジアレイルージャオシャン飲み物のフタ
 

アッサムタピオカミルクティーのお味は?

ジアレイルージャオシャン アッサムタピオカミルクティー

こちらがアッサムタピオカミルクティーです!早速飲んでみましょう。

まず一口飲むと、想像していた味より苦味が強くて驚きます。アッサムらしい苦味です。午後の眠気覚ましにはちょうどいい感じです。

甘さはかなり控えめ。もっと甘いドリンクを想像していたのでこちらも予想が外れました。個人的には少し砂糖を足したいぐらいだと感じました。

今回頼んだのはミルクティーですが、ミルクのコクもしっかり感じられます。乳脂肪分高めのミルクを使っているのでしょう。

底には大粒のタピオカがたっぷり入っています。モッチモチの食感を口の中で思う存分楽しむことができました。またタピオカはデンプンなので小腹を満たすこともできます。Mサイズを飲み終わる頃には結構な満腹感になりました

 
 

アッサムタピオカミルクティーの推定カロリー

ジ・アレイ ルージャオシャンの公式サイトにはカロリー表示がありませんので、わたし独自に計算した推定カロリーを書いておきます。

  • アッサムティー 0kcal
  • 牛乳(乳脂肪分高め) 150kcalぐらい
  • 砂糖(思ったより甘くない) 50kcalぐらい
  • ブラックタピオカ 300kcalぐらい

合計 500kcalぐらいでしょうか。タピオカはお芋のデンプンから出来ているだけあって、腹持ちはいいですがカロリーは高いですね。

ダイエット中の方はタピオカは全部吸わずに半分残すなどの工夫が必要かもしれません。

 


 

おわりに

昔台湾旅行に行った時、普通にコンビニで売られているペットボトルの緑茶が激甘で驚いた記憶があるので、台湾発のミルクティーが糖分控え目というのがにわかには信じられませんでした。

ジ・アレイ ルージャオシャンのアッサムタピオカミルクティーは、「台湾=激甘」のイメージをくつがえすヘルシードリンクでした。

おやつ代わりに飲むならもう少し甘くても良かったな、というのが率直な感想です。

でも美味しかったのでまた飲みたいと思います。

原宿・表参道食べ歩きカテゴリの最新記事