明治ザ・チョコレートの6種類食べ比べセットを食べてみた!一番好きだった味は?

明治ザ・チョコレートの6種類食べ比べセットを食べてみた!一番好きだった味は?

明治ザ・チョコレート6種類を少しずつ食べられる食べ比べセットが売られている、という情報をTwitterで見かけて早速食べてみました。

正式な商品名は「meiji THE Chocolate 6 COLLECTIONS」。6種類全部試してみたいな~という気持ちはあっても1種類230円程度するのでお試しで全種類買うのは負担が大きいし、このような少しずつテイスティング出来るパッケージはありがたいです。価格は税込み198円。手軽に試せるお値段となっています。

過去に食べたことがあるのは1種類だけ

明治ザチョコレートブリリアントミルク

わたしが過去に食べたことがあるTHEチョコレートの味は1種類だけ。THEチョコレートとニコアンドのコラボ商品であるティッシュケースを買った時についでに買ってみた黄色の「ブリリアントミルク」です。

ブリリアントミルクを食べたときの感想は

硬さ:硬い
味:思ったよりビター。甘みより苦味を感じる。
風味:風味はカカオそのものという感じで特にカカオ以外のフレーバーは感じない。パッケージには花の香りとミルク感が強いと表示されていたが、そのどちらも感じられなかった。
まさに何の不純物もないザ・チョコレートといった感じでした。

小さく折って食べられる点はよいですが、個人的にはリピートはないでしょう。

完全に個人の好みになりますが、わたしはもっとジャンクなチョコが好きです。

という割と否定的なものでした。

今回は6種類を一気に味見できるパッケージなので、1位から6位までランキング形式で好きだったものを発表していきたいと思います。

6位:Comfort Bitter(力強い深み)

meiji the chocolate 6 collections

まずパッケージを開くとブック状になっていて心がときめきます。早速左上にある紺色の「コンフォートビター」から食べてみます。

「ビター」と名前に付いている通りしっかりした苦さが感じられます。私は甘いチョコが好きなので1枚目を食べた時点で「あれ、この食べ比べセット買って失敗したかな?」と思ってしまいました。カカオ本来の味を楽しみたいチョコレート通の方には美味しいのかもしれませんが、わたしにとってはこれは最下位の6位となりました。

 


 

5位:Elegant Bitter(華やかな果実味)

5位はオレンジ色の「エレガントビター」です。オレンジのパッケージが暗示していた通り酸味がある味です。酸味と苦みという二重苦でわたしは好きになれませんでした。メーカー的には「華やかな果実味」というサブタイトルを付けているようですが、個人的には酸味と果実味は似て非なる物だと思います。

4位:Brilliant Milk(可憐に香る)

ザチョコレートの中で唯一私が過去に食べたことがある味です。以前食べたときと感想は変わらず、商品名に「ブリリアントミルク」と付いているにも関わらずわたしには全くミルク風味は感じられず、ただ苦いだけのカカオ味の板でした。

3位:Vivid Milk(軽やかな熟成感)

3位は青色の「ヴィヴィッドミルク」。黄色の「ブリリアントミルク」よりは強くミルクの風味を感じることが出来ます。

2位:Sunny Milk(優しく香る)

2位は紫色の「サニーミルク」。かなり食べやすい味で、ほぼ酸味は感じませんでした。

1位:Velvet Milk(濃密な深みと旨味)

わたしが6種類の中で一番好きだったのは赤色「ベルベットミルク」でした。メーカーが「ナッツのような香ばしさ」と謳っているだけあって鼻に抜ける香ばしい匂いが心地よいです。味も苦すぎず酸っぱすぎず、甘さを強く感じられて好きです。このベルベットミルクならリピ買いもアリだな、と思いました。

気になるカロリーは?

the chocolate カロリー

栄養成分表示を見てみると、1枚あたり30~31kcalのチョコレートが6枚入っていることが分かります。合計すると180kcal前後になります。1日のおやつを200kcal以内に抑えたい方にもぴったりのおやつですね。

おわりに

この6種類食べ比べパックは期間限定だそうです。パッケージに工夫が凝らされているため、開けて食べるまでの過程も楽しめる素晴らしい商品だと思います。皆さんも発売終了になる前に是非食べてみてください。

コンビニ新商品レビューカテゴリの最新記事