スタバのマンゴーディライトが美味すぎて一瞬でトゥルンと飲み切ってしまった

スタバのマンゴーディライトが美味すぎて一瞬でトゥルンと飲み切ってしまった

この前ファミマのチルドドリンクコーナーで見たことがないマンゴードリンクを発見しました。

名前は「スターバックス マンゴーディライト WITH マンゴーミルクプディング」。

マンゴー好きとしては買うしかありません。

早速飲んでみたので、感想と原材料やカロリーなどをお伝えします!

 


 

スタバのマンゴーディライトのお味は?

スタバ マンゴーディライト

このマンゴーディライト、2018/7/10に発売になったばかりだそうです。販売箇所はスーパーとコンビニ限定。お値段は税抜き219円です。

パッケージには「クリーミーなミルクと溶け合うジューシーなマンゴーの香り」と書いてあり期待が高まります。

スターバックス マンゴーディライト

実際に飲んでみると、最初に感じるのは濃厚なミルク味とマンゴーの風味です。

マンゴー味ということで勝手にココナッツミルクのようなものを想像していたのですが、ココナッツミルクではなくあくまでも「ミルク」生クリームのような濃厚なミルクです。

さらに飲み進めていくと、「マンゴーミルクプディング」が次々と口の中に飛び込んできます。

このマンゴーミルクプディングはいわゆる「マンゴープリン」とは違う味です。マンゴープリンほどマンゴーが強くない代わりに、ミルクの風味が多めに入っています。

プディングのテクスチャは極めてやわらかく、ストローでトゥルンと吸い込めるようになっています。この食感が舌に心地よいです。

あまりにも美味しくて、1本をあっというまにトゥルンと飲み干してしまいました。

 

原材料

スタバ マンゴーディライト 原材料

生乳(50%未満)、乳製品、砂糖、マンゴー果汁、食塩/香料、ゲル化剤(増粘多糖類)、カゼインNa、pH調整剤、クエン酸Na、乳化剤

原材料を見ると、生乳が一番多いことがわかります。クリーミーな味わいは、妥協せず生乳をふんだんに使った結果なのでしょう。

気になるカロリーは?

スタバ マンゴーディライト カロリー 栄養成分表示

栄養成分表示 1本(180g)あたり
エネルギー 137kcal
たんぱく質 4.3g
脂質 6.0g
炭水化物 16.5g
食塩相当量 0.22g

カロリーは1本あたり137kcal。1日のおやつを200kcal以内に抑えたい人でも気軽に飲むことができます。

ただ、1本180gではわたしは物足りないと感じました。できれば、この2倍ぐらいの量のプディングを一気に吸い込みたいです。

 


 

おわりに

スタバのマンゴー系デザートといえば、以前このブログでもご紹介した「マンゴー&パッションフルーツプリン」もあります。

スタバのマンゴープリンのほうがマンゴー分が濃く、今回ご紹介した「マンゴーディライト」はミルク分が濃い、という違いがありますがどちらも大変美味しいです。

コンビニで手軽に飲めるという点ではこのマンゴーディライトはすごく手軽で便利だと思います。

とにかく濃厚ミルキーで美味しいので、皆さんも是非試してみてください!

コンビニ新商品レビューカテゴリの最新記事