四国88箇所巡礼 女一人歩き遍路の旅 16日目・今治あたり

四国88箇所巡礼 女一人歩き遍路の旅 16日目・今治あたり

お遍路16日目となる2013年5月24日、3連泊したホテルクラウンヒルズ松山をチェックアウトして次の宿泊地へと向かいます。さすがに疲れが溜まっていたのでこの日は目覚ましをセットせずに好きなだけ寝てからの出発にしました。10時間眠れたのですが、そんなに疲れが取れたという実感はありませんでした。。

  


 

伊予鉄高浜線で出発、52番と53番を参拝

さてホテルをチェックアウトして伊予鉄高浜線で本日のお遍路をスタートです。高浜線に7駅ほど乗って終点の高浜駅まで行ったのですが、途中通った梅津寺(ばいしんじ)駅はあの東京ラブストーリー最終回のロケ地として有名な駅でした。わたしは降りずに電車の中から見るにとどめておきました。

高浜駅に到着して、本日の登山開始です。

山の上にあったお寺、52番太山寺。
52番太山寺

52番太山寺御朱印

山を下って街のほうに出て、53番圓明寺。

53番圓明寺

53番円明寺御朱印

 


 

 

54番延命寺、55番南光坊

53番円明寺の近くにJR予讃線の伊予和気駅があるので、そこから10駅ほど汽車に乗って大西駅まで行き、大西駅から歩いて54番延命寺、55番南光坊と参拝しました。

54番延命寺御朱印

55番南光坊で撮影した小僧さんの看板。このシリーズの看板が置いてあるお寺は結構多いです。

お遍路小僧さん看板

55番南光坊御朱印
 
今日はここ南光坊で打ち止めです。

 

今治駅近くの笑福旅館に宿泊

この日は今治で「バリシップ」という船舶技術の展示会?があったようで、展示会に出席するサラリーマンっぽい人たちを沢山見ました。(なお当時のわたしは無職)

この展示会の影響か、今治での宿探しは苦戦しました。何軒も電話をかけてようやく空きがあると言ってくれた「笑福旅館」に即決。お世辞にも綺麗な宿とは言えませんが、それまでに泊まったどの宿よりも歴史を感じさせる昭和レトロな建物で、見ごたえがありました。

笑福旅館

窓のサッシが木の枠というのは、古い建物が多い遍路宿でもほとんど見かけない超レアものです。流しに貼られた丸タイルも懐かしい感じがします。

わたしが泊まったお部屋は「松三号」。

笑福旅館 客室

今治駅に近いお宿だったので今治駅のおみやげ物売り場なんかを冷やかしに行ったりしました。バリィさんグッズを見たり、しまなみ海道サイクリングの人達とすれ違ったりしつつ、ポンジュースだけを買って宿に帰ってきて宿の夕飯を食べてこの日は就寝しました。

16日目感想

昨日は「もう疲れた!千葉に帰りたい!」って感じでしたが、今日は「なんとかスローペースでもいいからこのまま進みたい」という気持ちに変化してきました。メンタルさえ回復すればなんとか88箇所最後まで回り切れそうな予感がします。

次回へ続く。

お遍路カテゴリの最新記事