【御朱印レポート】春日大社創建1250年記念限定・鹿の御朱印を頂いてきました

【御朱印レポート】春日大社創建1250年記念限定・鹿の御朱印を頂いてきました

こんにちは!鹿が大好きなちは(@ch_enl)です。

2018年のゴールデンウィークに行った奈良旅行で、春日大社の今年限定の鹿の御朱印を頂いてきました。これは春日大社の創建1250年を記念したもので、正式名称を「御創建1250年奉祝特別御朱印」といいます。

2017年にこの鹿の御朱印がニュースで発表された時は「頂きたいけど来年中に奈良に行くのは無理だろうなぁ〜」と半ば諦めていたのですが、幸運にも2018年中に奈良へ行って限定御朱印を頂くことができました。

今回はその時の様子をレポートします!

春日大社へGO!

春日大社創建1250年

東京から新幹線で京都まで行き、近鉄に乗り換えて奈良に到着しました。ゴールデンウィークということもあり、春日大社までの道は渋滞していましたが市内循環バスで春日大社まで行きました。

春日大社

春日大社の境内も大勢の人で賑わっています。特に2018年は藤の開花が例年より早かったそうで、春日大社の社紋にもなっている藤を萬葉植物園にを見に来ている方も多かったです。

 


 

御朱印を頂く

春日大社 御朱印所

さて、春日大社本殿でお参りを済ませて「御朱印所」にやってきました。御朱印所も混雑しており、わたしが行った午後2時前の時点で15人ぐらい行列していました。

御朱印所の前には立派な藤棚(砂ずりの藤)があり、綺麗な花を鑑賞しながら待つことができました。

創建1250年記念ご朱印をゲット!

いよいよわたしの番が来て、春日大社創建1250年記念御朱印を押して頂きます。

当初は自宅から持ってきた自分の御朱印帳に限定御朱印を押して頂くつもりでした。ところが御朱印を書いて頂く直前になって1250年記念の御朱印帳が売られていることに気付いたため、急遽そちらを購入しました。

春日大社 創建1250年記念 特別御朱印帳 白い鹿

神の使いである白い鹿が描かれている限定御朱印帳、とっても縁起がよさそうです。現地に来るまで存在を知らなかったのですが買えて良かったです。

そうして頂いた1250年記念御朱印がこちらです!

春日大社1250周年限定御朱印

春日大社の社紋の藤と二頭の鹿が描かれており、限定御朱印であることがしっかり分かります。

家に帰ってから、平成25年に頂いた通常バージョンの御朱印と平成30年の限定御朱印を並べて写真を撮ってみました。

春日大社 通常御朱印と限定御朱印の違い 比較画像

左が平成25年に頂いたもの、右が今回平成30年に頂いたものです。2頭の鹿が描かれた、立派な御朱印を頂くことが出来て非常に満足しました。

 


 

お守り、おみくじも購入

春日大社 白鹿みくじ

春日大社に来たなら、鹿のお守りやおみくじもゲットしたいところ。御朱印所のすぐ隣に授与所があるので、見てみましょう。

わたしは木製の「鹿みくじ」は持ってますが陶器製の「白鹿みくじ」はまだ持っていなかったため今回初めて引いてみました。

また、鹿が描かれたお守りも沢山売っています。こちらもまだ持っていないものの中から「仕事守」をチョイスして購入しました。

春日大社 仕事守 鹿柄 お守り

おわりに

春日大社の鹿

春日大社の創建1250年記念御朱印は2018年12月31日まで授与して頂けます。可愛い鹿と藤がデザインされたこの御朱印、是非ゲットしてみてください!
 
 

御朱印レポートカテゴリの最新記事